穴井工務店

092-861-4321  
お問い合わせ
  1. TOP
  2. 新築
  3. 性能について
  4. 省エネルギー住宅

あなたらしい省エネ住宅つくりませんか?


穴井工務店では、それぞれのお客様の叶えたい毎日の暮らしや家づくりで
重要視される項目により、最適な省エネルギー住宅をご提案させていただきます。


穴井工務店の標準仕様で建築する住宅は、省エネ法で定められた基準を上回っています。断熱付加するほどに省エネ性能がどんどん高くなりハイスペックな省エネ住宅をご提案することも可能です。

Discerning comfort

ANAI HOUSEが、これまでこだわり続けてきた「高気密・高断熱の家」は、冷暖房の効率を高め、年中快適な室内空間を保つことです。わずかなエネルギーで最適な室温をキープできることから、省エネ性能を高めます。

Insulation performance

断熱性能

家全体をすっぽり覆う外断熱工法を基本採用し、家全体が暖かい状態としています。壁の中で結露が起きないように外壁・屋根には、通気工法を採用しています。
断熱等級4以上の暖かさを保つ性能です。
お客様のご意向にあった断熱性能をご提案させていただきます。

Cellulose fiber

セルロースファイバー

ご希望でセルロース断熱が可能です。
セルロース断熱材は、湿度を調整する働きがあり、結露を軽減し、心地良い空間を実現します。
また、壁の中に隙間なく施工できるため、室内の音をおだやかに吸音してくれます。

High airtightness

高気密

昔の住宅は、隙間が多く(気密性が低い)、隙間から自然に換気できていました。隙間は見た目にはわかるものではありません。高断熱性を実現するためには、隙間の少ない(気密性が高い)家にすることが重要となります。穴井工務店では、気密測定を行い確実な高気密住宅を実現します。

Room temperature

室温

全熱交換型の第一種換気設備を標準装備し、室温をキープしながら空気を入れ替えることが出来ます。
全熱交換器を通して入ってくる外からの空気を、室内の設定温度に近づけて換気するので、暖冷房設備の電気代を節約することもできます。

Energy saving performance and ZEH

省エネ性能は、断熱性能と日射性能からなる外皮性能と住宅設備機器の性能を組み合わせたもので、一次エネルギー消費量(原油など加工前のエネルギー量)としてあらわされます。断熱性能やエアコンの性能が高い住宅の方が、夏涼しく冬は暖かい暮らしができ、省エネ性能が高く、健康的な住宅にもなります。省エネ性を高くするのではなく、ライフスタイルにあった省エネ性を確保することが毎日の暮らしやすさにつながります。穴井工務店では、ZEHを実現する省エネ設備と外皮性能をご提案させていただきます。